HOME書籍つくる街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方

つくる

立ち読み

街灯りとしての本屋 11書店に聞く、お店のはじめ方・つづけ方

あなたの街にある小さな本屋さんは、こんなにも面白い



文芸誌『しししし』(双子のライオン堂発行)のメンバーが贈る、本屋の本。

本屋をはじめるには?本屋を続けるには?
本に魅せられ、小さく小さくはじめた街の本屋11店舗の店主が、具体的な事例を交えながら、これまで、そしてこれからのことを語ってくれます。
巻末には、開業までの流れ、物件の決め方、仕入れ、プロモーション方法、参考資料などQ&Aでまとめたノウハウが満載。

本屋をはじめてみたい人、本屋が好きな人、読書が好きな人に向けた一冊です。


掲載店舗
えほんやなずな(茨城・つくば)
クラリスブックス(東京・下北沢)
敷島書房(山梨・甲斐)
書肆スーベニア(東京・向島)
せんぱくBOOKBASE(千葉・松戸)
ひなた文庫(熊本・阿蘇)
双子のライオン堂(東京・赤坂)
Cat's Meow Books(東京・世田谷)
H.A.Bookstore(東京・蔵前)
Readin' Writin'(東京・田原町)
SUNNY BOY BOOKS(東京・学芸大学)

田中 佳祐
構成
竹田 信弥
価格
¥1728(本体¥1600+税)
仕様
A5判/並製/160ページ
ISBN
978-4-8441-3758-0