HOME書籍書く日曜ポルノ作家のすすめ

書く

立ち読み

日曜ポルノ作家のすすめ

私自身、15年前は「日曜ポルノ作家」でした。

――これは、本業のかたわら、日曜日にポルノ小説を書いて、年収100万円アップを目指す本です。

デビュー21年を迎えた小説家、わかつきひかるが送るポルノ小説入門書の決定版。出版業界に対する謎から、編集者の目をひく企画の立て方、魅力的な設定やキャラクターの作り方、エッチな文章を書くコツ、出版社への売り込み方まで、あなたがポルノ小説を書く上での疑問にすべてお答えします。
著者特製の「箱書きシート」「執筆フレームシート」「キャラクター履歴書」なども掲載。書き込むだけで簡単に、企画やキャラクター、ストーリーづくりが行えます。

また、税金の章は税理士の井上春幸氏が監修。副業として小説を書く上で気になるお金の話も分かりやすく解説しています。会社にバレることなく、堂々と小説を書くことも可能です。

▶付録@ ポルノ小説を多数手がける編集プロダクション「大航海」の社長&デスクへのインタビュー
▶付録A 新人ジュブナイルポルノ作家・黒名ユウ氏へのインタビュー

わかつきひかる
価格
¥1620(本体¥1500+税)
仕様
並製 256p 四六判
ISBN
978-4-8441-3743-6
書店様