HOMEお知らせ

お知らせ

2022年1月29日14時~『古典の効能』出版記念トークショー

2021.12.27

『古典の効能』発売を記念して、著者の寺田真理子さんによるトークイベントを行います。

日時:2022年1月29日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
会場:大盛堂書店 3Fイベントスペース

参加無料・先着30名様

以下URLよりお申込みください。
https://taiseido.co.jp/sbd20220129.html


【お詫びと訂正】 『やさしい文学レッスン「読み」を深める20の手法』につきまして

2021.11.17

2021年9月発行の『やさしい文学レッスン「読み」を深める20の手法』(小林真大著)につきまして、あとがきの西暦表記に誤りがございました。

P317 あとがき末尾
誤 二〇一一年
正 二〇二一年

謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。(2021年11月17日)


『紋の辞典』出版1周年記念トーク&ワークショップ開催!

2021.11.04

『紋の辞典』の著者、波戸場承龍氏、波戸場耀次氏がリアルイベントを開催します。

「江戸の紙切りあそび・紋切形ワークショップ」
日時:12月4日(土)①11:00- ②13:30-
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ内リエゾンセンター・ライブラリー
詳細:https://peatix.com/event/3069251


「季節を脱いで ふたりは潜る」(菅原敏)刊行記念「一編の詩と香り」フェア@銀座蔦屋書店

2021.11.01

『季節を脱いで ふたりは潜る』の刊行記念展
「一編の詩と香り」フェアが銀座蔦屋書店にて始まりました!

菅原敏さんの3年ぶりとなる新詩集は、
移ろいゆく暮らしを、やさしく抱き寄せ綴った、季節の詩。
カバーや表紙、本文用紙、別丁紙の肌触りとともに
12ヶ月の詩を肌で感じていただけたら。

そして、今回この詩集から「森を泳ぐ」という
新たなアロマオイルが誕生しました。
詩集からうまれた香りはいったいどんな匂いがするのでしょう。
一篇の詩と一滴の香りがさまざまな記憶の断片を
呼び醒ましてくれるかもしれません。

深く息を吸い込んで、読書の森を泳いだり、
ときに深く潜ったりして
季節とともに楽しんでいただけたら幸いです。

↓イベント詳細は下記をご覧ください。

>銀座蔦屋書店による告知
https://www.instagram.com/p/CVp7Bp3J1vu/

>菅原敏さんによる告知
https://www.instagram.com/p/CVuFX7MPved/

----------------------------------------------------
会期:10/29~12月頃まで
会場:銀座蔦屋書店
   〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
時間:10:30~21:00 (不定休)
   ★詳しい営業時間・定休日は公式HPをご確認ください。
HP:https://store.tsite.jp/ginza/


10/15(金)-10/31(日) 『翻訳目錄』刊行記念 タダジュン版画展

2021.10.08

『翻訳目錄』の挿絵を手掛けた、
タダジュンさんの版画展を恵文社一乗寺店にて開催いたします。
書籍購入特典として、特製ポスターもご用意しています。

タダさんの怪しげな世界が見事に逡巡する言葉たちと重なります。
ぜひ、この機会にお楽しみください。

http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/000000025467/

------------------------------------------------------------

会期:2021年10月15日(金)~10月31日(日)
営業時間:短縮営業中11:00-19:00
営業日: 年中無休(元日を除く)
住所:京都市左京区一乗寺払殿町10
HP:keibunsha-books.com

------------------------------------------------------------
著:阿部大樹(あべ・だいじゅ)
1990年、新潟県に生まれる。精神科医。松沢病院、川崎市立多摩病院に勤務。訳書にH.S.サリヴァン『精神病理学私記』(日本評論社、第6回日本翻訳大賞)、R.ベネディクト『レイシズム』(講談社学術文庫)。「サンフランシスコ・オラクル」誌の日本語版翻訳・発行を行う。

絵:タダジュン
版画家・イラストレーター
版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。
作品集『Dear,THUMB BOOK PRESS』をSUNNY BOY BOOKSより刊行。


9/11(土)-10/11(月) 『季節を脱いで ふたりは潜る』刊行記念【CIBONE /CONNECT BOOK FAIR “詩と香り”】

2021.09.21

原宿・表参道にあるCIBONEにて
菅原敏の新詩集『季節を脱いで ふたりは潜る』の刊行記念展が始まりました。
菅原さんが監修したアロマディフュザー「Lei」と、
2種類の香り「ねむり」「めざめ」も合わせて紹介しています。
会場には菅原さんの詩が注がれたムエットも。
季節の移ろいとともに「詩×香り」の世界をお愉しみください。

---------------------------------------------------
会期:2021年9月11日(土)~10月11日(月)
場所:CIBONE
   東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
   OPEN 11:00-20:00

https://www.cibone.com/news_exhibition/6052/

----------------------------------------------------

菅原敏(すがわら・びん)
詩人。2011年、アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベランダ/ウサギと女たち』をリリース。以降、執筆活動を軸にラジオでの朗読や歌詞提供、欧米やロシアでの海外公演など幅広く詩を表現。近著に『かのひと 超訳世界恋愛詩集』(東京新聞)、燃やすとレモンの香る詩集『果実は空に投げ たくさんの星をつくること』(mitosaya)。東京藝術大学 非常勤講師


【お詫びと訂正】 『空の辞典』につきまして

2021.09.17

2014年4月発行の『空の辞典』(小河俊哉著)につきまして、表記に誤りがございました。

P122 上段1行目
誤 強風ことで
正 強風で

P303 4行目
誤 変えていゆく。
正 変えていく。



謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。(2021年9月17日)


9/14(火)-10/3(日)『翻訳目錄』刊行記念 タダジュン版画展

2021.09.09

『翻訳目錄』の挿絵を手掛けた、タダジュンさんの版画展を開催いたします。
本展では、書籍に収録されたタダジュンさんの版画約30点(一部販売)と、
タダさんがこれまでに装幀を手掛けた書籍や雑誌を展示。
書籍購入特典として、特製ポスターもご用意しています。

言葉以前の世界によく似合う、タダジュンさんの作品をどうぞお楽しみください。

会期:2021年9月14日(火)~10月3日(日)
   11時~18時(月曜定休・祝日は営業)*入場無料
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
住所:福岡市東区箱崎1-5-14ブックスキューブリック箱崎店2F
(JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)
URL:https://bookskubrick.jp/event/9-14-10-3

-----------------------------------------------------------
タダジュン
イラストレーター・銅版画家。
版画の技法を使い、書籍や雑誌のイラストレーションを中心に活動中。
主な仕事に『犯罪』『罪悪』『カールの降誕祭』フェルディナント・フォン・シ-ラッハ / 酒寄進一訳(東京創元社)『こころ朗らなれ、誰もみな』柴田元幸翻訳叢書書 / アーネスト・ヘミングウェイ(スイッチ・パブリッシング)など。
作品集『Dear,THUMB BOOK PRESS』をSUNNY BOY BOOKSより刊行


7/31(土)鈴木純×影山知明『種から種へ 命つながるお野菜の一生』出版記念トークイベント

2021.07.16

国分寺の胡桃堂喫茶店にて、出版記念トークイベントを開催します。
店内では写真展も開催しています。

日時  :2021年7月31日(土) 9:00~10:40 ※オンライン配信有
場所  :胡桃堂喫茶店

予約や詳細は下記URLからお願いします。
https://kurumido2017.jp/2021/07/15/event20210731/


plateaubooksにて『種から種へ 命つながるお野菜の一生』写真展を開催します

2021.07.08

文京区白山にある週末本屋とcafe・plateaubooks(プラトーブックス)にて、写真展を開催します。

本展示では、書籍に掲載できなかった野菜の写真も見られます。
野菜の成長を日々見守り、ほんの一瞬の姿を丁寧にとらえた鈴木さんの写真。この機会にぜひご覧ください。

会期:2021年8月6日(金)- 9月5日(日)
*OPEN 金・土・日・祝日12:00〜18:00
*HPをご確認ください
https://plateau-books.com/schedule/

詳細は下記URLからお願いします。
https://plateau-books.com/events/



----------------------------------------------------
鈴木純(すずき・じゅん)
植物観察家。1986年、東京生まれ。東京農業大学で造園学を学んだのち、青年海外協力隊に参加。中国で2年間砂漠緑化活動に従事する。帰国後、仕事と趣味を通じて日本各地に残る自然を訪ね歩き、2018年にフリーの植物ガイドとして独立。主に街中を舞台にした植物観察会を多く開催している。現在は、保育や教育の現場に赴くことが多く、雑誌・新聞・テレビ番組の製作協力なども行う。著書に『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』(雷鳥社)


TOP  NEXT → LAST