HOME発売予定

発売予定

古典の効能(仮)

遠き世の、しなやかな人々。

本を読むことによる問題の解決や癒しを目的とした、
「読書療法」を提唱する著者の古典案内。

『万葉集』『枕草子』『古事記』から、
現代に生きる私たちが参考にできる20のエピソードを、
〈好転〉〈戦略〉〈洒脱〉〈遭遇〉〈喪失〉5つのテーマに分けて紹介。

各エピソードの終わりには「今の生活に役立つヒント」として、
心理カウンセラーの立場から登場人物の考え方や行動を解説。

古典に触れるきっかけに。


目次
・好転:清少納言の意志 | 赤猪子の決意 | 清少納言の転換 | 伊邪那岐の直視
・戦略:定子の真意 | 清少納言の機転 | 額田王の本心 | 大伴家持の直球
・洒脱:石川郎女の受容 | 大神朝臣奥守の寛容 | 笠郎女の機知 | 定子の細心
・遭遇:但馬皇女の不測 | 石之日売の投影 | 鏡王女の隠水 | 清少納言の困惑
・喪失:大伯皇女の傷心 | 防人の妻の郷愁 | ある妻の花橘 | 清少納言の没頭
・コラム:古事記 | 万葉集 | 枕草子 | 定子の生涯

出版時期:2021年12月中旬
著者:寺田真理子(てらだ・まりこ)
監修:林望(はやし・のぞむ)
ISBN:978-4-8441-3782-5 C0091
仕様:四六判変型(H188×W120)/仮フランス装/2C/192ページ
予価:1700円+税