HOME発売予定

発売予定

絶滅生物図誌

発売時期:2018年5月下旬

滅びてしまった動物たちは、こんなにも不可思議で魅力的!!

絵師チョーヒカルによって生き生きと蘇る、「もう地上のどこにもいない」ものたち70種!

古代の海で王者だった「アノロマカリス」、飛べない鳥「ドードー」、
1万年前、原始の人類に狩猟されて滅んだ超巨大のナマケモノ「メガテリウム」……。
かつて確かに存在していたものたちは、想像以上に奇妙かつ魅力的な姿をしていた。
本書は、古代から現代までの絶滅動物70種を「水」「翼」「陸」の3つに分け、
驚くほどリアルなイラストとわかりやすい解説にて紹介する。
コラムでは、絶滅危惧種や化石など10種をセレクトし、
あるいは動物たちを絶滅させてゆく人間の食欲、物欲に思いをめぐらせる。

-----

著:チョーヒカル
文:森乃おと
予定価格:1500円+税
仕様:A5変形/並製/192p
ISBN:978-4-8441-3709-2

NO BOOK NO LIFE -Editor's Selection- 編集者22人が本気で選んだ166冊の本

発売時期:2018年6月上旬

本づくりのプロである編集者がオススメする166冊!

全国の書店員さんがオススメの本を紹介した『NO BOOK NO LIFE』【3刷】の第2弾!
今回、オススメの本を選んだのは、本づくりの日々、本づくりに携わる編集者!

現役・編集者22人に、本づくりに関わることから、編集者としてのルーツまで、全15テーマをインタビュー取材。 本をつくる側の目線で選んだ166冊を紹介します。

●収録内容
「この手があったか! 企画・アイデアに驚いた本」
「最高の謳い文句! 帯コピーが際立っていた本」
「自分の進む道を決めた 出版業界で働くきっかけをくれた本」
「電子化にも負けない 50年後も紙で読みたい本」
「いつかこんな本をつくってみたい 自分が目標にしている本」
他、全15テーマ

その他、編集にまつわるQ&Aも収録!

●掲載されている編集者の出版社
三省堂、学研プラス、KADOKAWA、ポプラ社、洋泉社、廣済堂出版、原書房、立東舎、淡交社、ころから、 地球丸、堀之内出版、猿江商會、小さい書房、クラーケン、三輪舎、星羊社、他

編:雷鳥社
予定価格:1500円+税
仕様:四六判変形/並製/2色/256ページ
ISBN:978-4-8441-3737-5