HOME発売予定

発売予定

Beautiful Message ココロに響く映画の名セリフ

作られたセリフだからこそ、人生の指針になる言葉がある。

時に笑わせ、時に泣かせ、時に心震わせる映画のセリフは、
脚本家が渾身の思いで絞り出し、監督や役者が現場の空気の中で
創り上げた言霊です。

本書では、映画の中に散りばめられている素敵なセリフに注目し、
日々がんばるアナタの背中を押してくれるメッセージとして
読み解いていきます。

66作品すべてに添えられた魅力的なイラストにも注目!
● 掲載映画 ●
ブリジット・ジョーンズの日記/レオン/マジェスティック/
幸せのレシピ/キャスト・アウェイ/ショーシャンクの空に/
世界最速のインディアン/グッド・ウィル・ハンティング/
ヒアアフター/プラダを着た悪魔/Re:LIFE/
小説家を見つけたら/最高の人生の見つけ方 他

著:山下俊樹
イラスト:studio papel
予価:1600円+税
仕様:四六判・上製・1色・288p
ISBN:978-4-8441-3751-1

拝啓、世界であわてふためく女子たちへ 旅先のトラブル解決します

発売予定:2019年2月頃

女子旅、はじめよう。

もう怖くない! この一冊で世界中どこにでも行ける!
女子旅にも、一人旅にも、新婚旅行にも、はじめての海外旅行にも……。

得意な英語は "I can not speak English."
英語が喋れないまま世界一周したトラブルガールが、
海外でよくあるトラブルの切り抜け方を教えます。
44のエピソードはすべて実体験!漫画形式で楽しく読める旅のお供に。


〇トラブルは6つのジャンルに分けてご紹介

こんなときどうする!?

・入国に必要なものがわからない!
・飛行機が怖い!
・飛行機が遅延した!
・預け荷物が出てこない!……など
第1章「空港・飛行機トラブル」より

・タクシーの乗り方がわからない!
・チケットが買えない!
・荷物が重くて移動が大変!……など
第2章「移動トラブル」より

・宿選びに失敗したくない!
・洗濯物はどうしよう!
・野宿をすることになってしまった!……など
第3章「宿トラブル」より

・レストランで注文できない!
・旅先でもおしゃれを我慢したくない!
・英語が話せない!
・旅先で恋をした!……など
第4章「観光トラブル」より

・体調を崩した!
・生理になった!
・感染症に注意!……など
第5章「体調トラブル」より

・ぼったくりに遭った!
・荷物を盗まれた!
・セクハラに遭った!
・良い人か悪い人かわからない!……など
第6章「犯罪・その他トラブル」より


〇女性に嬉しいポイントも

これさえあれば着回しに困らない、最強の「旅コーデ」をイラストつきでご紹介。
覚えておけば一年間、世界一周だってできちゃうかも……!?
さらに、たった3分でできる「省エネ旅メイク」も詳しく解説。

ネットの情報だけでは物足りないあなたの
「ちょっと気になるかゆいところ」に手が届く一冊です。

----------------------------------------

著:りの
絵:深浦ゆうき
予価:1400円+税
仕様:A5判/並製/160p/オールカラー
ISBN:978-4-8441-3748-1

人見知りでも女の子を撮りたい!

発売予定:2019年2月中旬

写真家・青山裕企は、極度の人見知りであった。
人見知りだからこそ、撮れるガールズフォトがある!
今は女の子と目を合わせられない人でも、
思い通りの表情と仕草を引き出せるコミュニケーション術を教えます。

Q&A 形式で撮影時のコミュニケーションを解説。
Level 0 の「女の子と目を合わせられない」
状態からでも楽しくステップアップできる!
豊富な作品例で分かりやすく学べる一冊。

Level 0 女の子と目を合わせられない
Level 1 女の子を前にすると言葉が出ない
Level 2 「挨拶」はできるけど「指示」ができない
Level 3 「指示」はできるけど「会話」ができない
Level 4 今、青山裕企が思い通りに女の子を撮れる理由

▶本書限りのスペシャルインタビューも掲載。
「人見知らない人は、なぜ人見知らないのか?」
女の子と上手にコミュニケーションをとる秘密について
オリエンタルラジオ・藤森慎吾さんに迫りました。

----------------------------------------

著:青山裕企
予価:1500円+税
仕様:A5判/並製/128p/オールカラー
ISBN:978-4-8441-3752-8

さいごの散歩道(仮)

発売予定:2019年2月

この手で母を介護し、この手で母を殺めた。

キリッと澄みわたる寒空の下、ある冬の日のことだった。
駆ける列車、揺れる車内。
窓を流れる風景を、無邪気に楽しむ母。
母が腰かける車いすを、背後で支えるハル。

ハルは、すでに限界を感じていた。
精神的に、肉体的に。
そして、経済的にも。
だが、これ以上、誰にも迷惑は掛けられない。

終点の駅名がアナウンスされた。
幾重にも連なる人の壁をかすめるように、車両がホームへと滑り込んでいく。
扉が開き、ハルはホームへ車いすを押し出し、エレベーターで改札階へ降りる。

ふたりにとって、さいごの散歩道の始まりだった。

◇この絵本は、2006年に京都で実際に起きた事件をモチーフにした物語です。
現実の事件をもとに、家庭内介護や生活保護行政のあり方など、現代の日本社会が抱える歪みが、最悪の形で噴出したものといえます。
なぜこのような悲しい事件が起こってしまったのか、どうすれば同じような事件が起きることを防げるのか、そういった課題や解決策を考えるきっかけになる「大人の絵本」です。

◉高学年以上で習う漢字にはルビあり
◉「どうすれば事件が起きずに済んだのか」
弁護士、臨床心理士、介護離職防止コンサルタントによる解説つき

----------------------------------------

文:長嶺超輝
絵:夜久かおり
予価:1500 円+税
仕様:A5 判/上製/4 色/80p
ISBN:978-4-8441-3753-5