HOME発売予定

発売予定

クリエイティブ・イノベーションの道具箱

新しいことをはじめたい、新しい視点が欲しい!

ビジネスで煮詰まったときに使ってほしい「道具箱」があります

戦略コンサルタントの著者が、イノベーションの起点を6つに分類し、
起点ごとに新たなビジネスや価値造像において役立つ思考を
「20の道具」に見立てて分かり易く紹介する、
思考のツール集であり、ヒント集です。

「斬新なアイデアが生まれない」
「既視感のある企画になってしまう」
「現状の打開策が見つからない」
などビジネスや企画で行き詰まりを感じたときに、
ぱらぱらとページをめくれば、
その都度、新たな気づきやヒントが見つかる! 

大手企業の事業創発から町工場のプロジェクト、アート作品まで、
70以上の「事例(episode)」、
ひとりでも、会社の研修でも使える、
各章末の「ワークショップ」をすべてオールカラーで掲載。

こんなときに役立つ!
〇新規事業や企画に行き詰まりを感じたとき
〇新たな視点で既存のサービス・プロダクトを見直したいとき
〇イチから価値創造を考えるとき


【道具箱には20の「見方・考え方」が詰まっている!】
1:斧(固定観念を断ち切る)
2:アルバム(過去の体験を振り返る)
3:聴診器(心の声に耳を傾ける)
4:カナリア(問いを設定する)
5:バスケットシューズ(専門性を越境する)
6:アンテナ(五感を使って考える)
7:万華鏡(多様な視点をもつ)
8:磁石(仲間を引きつける)
9:マッチ(異分野を掛け合わせる)
10:地図(顧客の視点の立つ)
11:絵本(ストーリーをつける)
12:サーチライト(仮説を立てる)
13:粘土(まず、つくってみる)
14:はさみ(引くことの価値)
15:ろうそく(オルタナティブの提案)
16:糸(未来の構成要素を見つける)
17:羅針盤(新しい顧客・ニーズを探す)
18:歴史書(過去からヒントを得る)
19:タイムマシーン(未来から逆算する)
20:コイン(偶然の幸運をつかむ)

著者:今井健太郎(いまい・けんたろう)
戦略コンサルタント/埼玉県深谷市生まれ。早稲田大学政治経済学部、国際政治経済学科卒業したのち、野村総合研究所入社。2016年、サステナビリティ―とイノベーションに特化したコンサルティングファーム、株式会社 KI Strategy(旧ライフドラムラボ)設立、代表取締役就任。趣味は囲碁で、第54回全日本囲碁大学選手権にて、全国制覇。

>書誌情報
予価:1980円(1800円+税)
判型:B5変形、並製、オールカラー、208p予定
ISBN:978-4-8441-3766-5
図書コード:C0034
発売日:2020年8月下旬